フレキュレル

「フレキュレル 効かない」の真相

更新日:

なぜそばかすケアにフレキュレルが効くのか?

なぜそばかすケアにフレキュレルが効くのか?
そばかすのケアをしたいと思った場合、手軽だというので市販の美白化粧品を使い始める人が多いのですが、その手の化粧品はそばかすへの効果はあまり期待できません。

まどろっこしくなって、レーザー治療を受けたりハイドロキノン配合の美白剤を使う人もいますが、それらは肌に負担をかけたり発がん性の危険があります。

ビタミンC誘導体という選択肢もありますが、効果を実感するまで余りに時間がかかるので、途中でやめてしまう人が多いようです。

一方、フレキュレルはそばかすに特化したクリームでありながら、厚生労働省が認めた美白成分「トラネキサム酸」を配合。

ハイドロキノンとビタミンC誘導体のデメリットをカバーした成分で、肌に優しく、子供が使っても安全です。

そばかすに悩む女性の意見を参考にしたクリームだからこそ、フレキュレルはそばかすケアと美白の両方の効果が期待できるのです。

フレキュレルの効果を上げるポイント

フレキュレルのそばかすへの効果を上げるポイントがあります。

メイクの前にフレキュレルを使う

朝、基礎化粧品でケアしたあと、メイクの前にフレキュレルを使いましょう。
フレキュレルを塗ることで紫外線が予防でき、そばかすの悪化と発生を抑制します。

きっちり睡眠をとる

フレキュレルを就寝前に塗ると、眠っている間にそばかすがケアされていきます。

寝る時間が短いとそのケアも不足がちとなりますので、睡眠をしっかりとるように心がけましょう。

最低でも2ヶ月は続ける

フレキュレルは、あくまでクリームであり、薬ではないので、即効性があるわけではありません。

肌は28周期で新しいものに再生されます。数日や1ヶ月くらいで塗布を中止するとその周期が終わっていないため、本当にそばかすに効果が出たのか分かりません。

塗り続けることでその効果が徐々に発揮されますので、2ヶ月は続けるようにして下さい。

以上の3つのポイントを知っておくと、さらに確実にそばかすへの効果が実感できるでしょう。

フレキュレルの成分・油溶性甘草エキスについて

フレキュレルにはトラネキサム酸とグリチルリチン酸ステアリルという有効成分が配合されています。

さらに、個人的に注目しているのが、グラブリジンとも呼ばれる「油溶性甘草エキス」。

チロシナーゼという酵素の働きを抑え、メラニン色素の生成を防いでくれます。

しかも、その効果はビタミンCやコウジ酸よりも高いとのこと。

フレキュレルはこの油溶性甘草エキスをナノ化。角質層まで届けてくれます。

「そんなに強い成分だと、敏感肌に良くないのでは?」と心配する人もいるでしょう。

でも安心して下さい。油溶性甘草エキスには抗炎症作用もあります。

使えば使うほど、お肌の炎症を抑えてくれるんです。

エステやクリニックでも、シミ・そばかす・肝斑治療に広く使用されています。

フレキュレル自体も、着色料・香料・紫外線吸収剤・パラベン・鉱物油がすべて無添加です。

お肌が弱い場合も、安心して使えます。

フレキュレルの口コミ情報TOPページ

-フレキュレル

Copyright© 『本当に効いた!フレキュレルの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.