フレキュレル

フレキュレルは子供にも使えるの?

更新日:

子供のそばかすにフレキュレルを使ってもいいのか?

子供でも大丈夫
子供の頬にあるそばかすというのは幼さを強調するようなアクセントになっていて、「かわいい」と思う人も多いはずです。

またアメリカのコミックなどでは、そばかす顔というのが元気ないたずらっ子の特徴で、純粋さのシンボルとも考えられています。

ただそばかすのある本人としてはそれが悩みという場合も多いでしょうし、特に女の子ともなれば、なんとかケアしたい、と思うのがむしろ当然です。

成長すれば自然に薄くなってくることが多いので、「気にするな」というのが普通でしょうが、中には娘に同情し、一緒になってそばかすを消そうとする母親もいるようです。

手っ取り早いのはレーザーによる除去治療ですが、さすがに子供に受けさせるには抵抗があります。代替案はないかとネットで探しているうちにフレキュレルのことを知り、子供にも使ってみようか、と思う人もいるかもしれません。

ただ、大人用の美白化粧品は刺激が強い成分が配合されている可能性があるため、子供の肌にはかえって悪影響を与える場合があります。

そこが気になって、「子供がフレキュレルを使っても大丈夫なのか」という質問を販売会社にしてみました。

すると「お子様が使っていただいても問題ありません」という返答でした。

フレキュレルは肌に優しい成分ばかりなので、子供の肌にも刺激を与えません。安心してそばかすケアに使用できるのです。

ただ、心に留めておくべきなのは、幼少期からそばかすが発生する場合、遺伝による可能性が高い、という事実です。

上記のように大人になるとホルモンバランスに変化が生じて自然に薄くなっていくことが多いのですが、そうでない場合もあります。一生懸命ケアをして一旦消しても、また生じることが多く、結局はそばかす跡が残る可能性も考えられます。

でも、だからといってそのままにしておくと紫外線などによってそばかすが濃くなっていくこともあるので、ケアをすることは決してなおざりにすべきではありません。

子供のそばかすにもフレキュレルを使う価値はあるのです。

フレキュレルの口コミ

そばかすの種類

そばかすに悩む
そばかすにも色々あるのですが、大きくふたつに分けると——

・遺伝子による先天性のもの(子供のそばかすに多い)
・肌の衰えによる後天性のもの(二十代以降のそばかす)

以上の2種類になります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

先天性のもの

遺伝による生まれつきの体質から生じるので、両親や祖父母にそばかすが多い人がいる場合、できる可能性が高くなります。成長期に入ってホルモンバランスが変わると、自然に消えることが多いようです。

後天性のもの

紫外線などの外的刺激で肌がダメージを受けていると、20代後半から徐々に肌にくすみが生じ、そばかすに変化する場合があります。原因はシミと同じ。メラニン色素が体外に排出されず、肌に残ってしまうためです。

上記のように遺伝によるそばかすの場合は成長につれて自然に消えるケースが多いため、基本的に気にしなくても大丈夫です。

ただ、紫外線などで肌がダメージを受け続けると濃くなることもあります。それを避けるためには、紫外線対策やスキンケアが欠かせません。

フレキュレルはメラニンの抑制・排出を助けるので、スキンケアとそばかす対策の両方に活用することが可能です。

-フレキュレル

Copyright© 『本当に効いた!フレキュレルの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.